仮設トイレのブログ

近畿地方地震

今朝、大阪を中心とする近畿地方で大きな地震が起こり驚いています。

亡くなられた方や、怪我をされた方またご家族の方々の辛さや怖さを考えると言葉もあ

りません。

亡くなられた方のご冥福をお祈り致しますとともに、一刻でも早く元の生活が戻れる様

心からお祈り申し上げます。

私のブログでは仮設トイレなどを主に記事にしてきました。

中でも仮設トイレが必要な状況というのは地震などによる災害においてです。

過去にも沢山ブログUPさせて頂きました。

同じお辛い状況においても、それでも皆様の為に。と不自由な避難生活とならないよう

に各機関が動いて下さっています。

仮設トイレは震災後にすぐに届けて欲しい中のひとつであります。

更なる不安と辛さ不自由さを増やさない為にも早々な設備設置を祈るばかりです。

 

 

 

仮設トイレが1番先に。

f:id:kasetutoire:20180529135047j:plain

 

 

地震大国と言えば日本。世界の中で2位という位置にあります。。

ちなみに。。

地震の多い国ランキングは、

インドネシア

②日本

③ネパール

④インド

エクアドル

と続きます。

 

 

島国の小さな日本なのに、世界中で十数枚と言われているプレートの中の4枚に日本が

乗っています。

ユーラシアプレート

・北米プレート

・太平洋プレート

フィリピン海プレート

 

このプレートに乗ってる上に囲まれていいる状態。なんでよりによって!

このプレートーの跳ね上がりやズレで地震が発生するわけですね。

 

生まれる場所も人種も選べませんしどこの国でも諸問題は沢山あるでしょ。

しかしながら小さい国の地震大国日本。

なにも4つのプレートに乗っかっていなくても!が正直な感想です。

 

日本においては昔から大きな被害をもたらしている甚大な地震

不安は常にあります。

ここ最近でも酷い災害をもたらした地震がいくつもあります。

 

過去の地震を生かし、行政や国が早く動く様にもなりましたし警察からレスキューそし

自衛隊と連携して被災地に入って心強く救済活動してくれます。

これはとても有り難い事。個人ではどうする事も出来ない事案がどうしてもあります。

日本でもこのように皆さんの力で地震被害による準備や救済活動、支援までもひろがっ

てきました。

 

日本から遠く離れたイタリアもプレートの動きで半島が出来た国として地震が多いそう

です。

私も調べるまでは意外でした。。

歴史的建造物がある所は地震がなくほぼ、永久に保存可能なのかと思っていたので。。

しかし、イタリアでも2016年に大きな地震がありました。

耐震基準の厳しくないイタリアの建造物は沢山の歴史的建造物がかなり崩落しました。

想定外の大きな地震だったのでしょ。。これは日本にも言える事ですが。

 

イタリアの災害時には仮設トイレが1番に到着します。

トイレは生理現象。避けては通れません。

避難場所だからこそ衛生面に特に気をつけないと、様々な病気まで発症しかねませんの

でとても重要な事です。

天災によるどうする事も出来ない状態の多大なストレス下において、仮設トイレの設置

がされれば、間違いなくストレスが軽減します。

プライバシーも保たれます。

 

各国で災害時に仮設トイレ、仮設住宅と早々に設置努力をして下さる皆さんには本当に

感謝しかありません。

 

www.risktaisaku.com

 

 

 

 

登山と仮設トイレ。

島根県にある中国地方最高峰の大山(だいせん)を知っていますか?

 

1709メートルの標高、古期の火層火山と新規の鐘状火山からなる大山は、なだらかな傾

斜の西側と、小爆発などの崩落によって出来た南北の険しい形をしています。

大山は国立公園に指定されていて、公園区域内では小石ひとつ持ち帰る事も出来ない程

に管理・保持を徹底して大自然を残しているので公園内には貴重な植物や天然記念物な

どが多々あります。

日本にいる野鳥の3分の1が生息していると言うのも凄い事。

植物も動物もきっと居心地が良いのでしょうね。

かの有名な「サントリーの奥大山の天然水」の採取地にもなっている天然ブナ林もあり

ます。個人的にお世話になっている大好きなお水の一種です。

 

マイナスイオンが豊富な大自然!人々を長年魅了し続けています。

 

大山では毎年、夏の登山シーズン前に安全祈願として「大山夏山開き祭り」が行なわれ

ます。各旅行会社がツアーを組むほど有名なお祭りなので知っている方もいるかもしれ

ませんし、参加された事がある方もいるかも。

約2000本のたいまつ行列があり火の河ができます。

写真で見ても凄い迫力と美しさ。

f:id:kasetutoire:20180524161529j:plain

 

 

今年の大山夏山開き祭りは6月2日・3日に行なわれます。

その後からシーズン入りして登山者が毎年多く山頂をめざしますが約4時間もあるコー

スに真夏ですから、水分補給もかなりの量が必要です。

トイレのない大山では登山道脇などの排泄物の放置が問題視されてきましたが、今年か

ら仮設トイレが設置されます。環境美化のためにも登山者の為にも大変有り難い事です

が、更に有り難い事に仮設トイレのパネルなどを背負って県事務所の方とガイドクラブ

の方々が6合目の仮設トイレ設置場所の避難小屋まで運んでいっているんです!

重さは約8㎏に高さもかなりある仮設トイレのパネル。。。どんなに大変な事でしょ

う。。。

想像を絶する大変さとパワーです。

山や自然に対する愛がなければ出来ない事ですし、自分以外の誰かの為にここまで頑張

ってくれる方々がいることに脱帽。ホントに有り難い。

 

今後、大山において排泄物問題はきっと無くなるでしょうね。

ここまで頑張ってくれた人々に感謝とお礼の念で登山者の皆さんが綺麗にマナーを持っ

て仮設トイレを利用してくれるはずだから。

 

f:id:kasetutoire:20180421152634j:plain

 

大山登山は約4時間、傾斜もあり上級物向けのなかなな厳しいコースになっています。

大山は登山情報なども配信されているので参考にして出来うるだけの安全対策をしての

登山をして下さい。

 

www.nnn.co.jp

仮設トイレ革命。

今の日本は働き手の人手不足で大変になってきています。

それがましてや、作業現場など体力や環境などがキツイ仕事では尚更ですね。

女性が仕事をする事も難しいかもしれません。

受け入れる会社さんや、トイレを作る会社さんが働き手の為に考えてくれるのはともて

嬉し事です。

今の仮設トイレは昔とは違い、大分清潔になりました。外観も中身も。それがまだまだ進化を遂げるとはとても楽しみでもあり、心強い。

私たちにも身近な仮設トイレ。花火大会やフリーマケットなどイベント時には私もお世

話になっています。

明るくて綺麗なトイレをこれからも願います。

f:id:kasetutoire:20180523150530j:plain

 

 

日野工業さんの仮設トイレ▼

meti-journal.jp

 

有名花火大会で仮設トイレ増設。

新潟県にある柏崎市では毎年恒例の花火大会があるそうです。

柏崎市の花火大会はなんだか凄い事になっていて、一度は見てみないとなりません!

海に面していることから「海の柏崎花火大会」と称されているそうで、日本海に向けて

打ち上げられる花火は美しさと、大迫力!

見てみたいですねー。

毎年好評で観客数が増えてきている事から、仮設トイレが今年は200強用意されるそう

です。

イベント時にはいつもトイレ問題が心配になりますが、とても嬉しい配慮です。

 

 

f:id:kasetutoire:20180515170537j:plain

国土交通省が定めるトイレ。

国土交通省が定めた「快適トイレ」と言う物があります。ベースとしては建築現場で働

く男女が心地良く使用出来る仮設トイレを「快適トイレ」としているそうです。

定められた標準仕様は11項目にも及ぶそうですが、こちらのプレハブ式で出来ている

「快適トイレ」は更に上をゆく「快適トイレ」!

なによりも、女性が建築現場などではトイレ使用の不安があるかと思います。それらを

快適にしてくれるトイレがあるのはとても嬉しいですね。

f:id:kasetutoire:20180508180458j:plain

 

 

女性目線の快適トイレ エコ・テックエナジーがレンタル | 北海道建設新聞社 – e-kensin

トイレ完備の安心朝市。

八戸館鼻漁港に新規公衆トイレ 館鼻漁港利用者増加を受け
2018年05月02日


八戸館鼻漁港に新規公衆トイレ 館鼻漁港利用者増加を受け
八戸館鼻漁港に設置されたトイレ


 八戸市の館鼻漁港(八戸市新湊3)に新たに公衆トイレが設置され、4月29日、供用を開始した。

 館鼻漁港では、毎週日曜に「館鼻岸壁朝市」を開催。近年、来場者や出店者などの漁港利用者が増加傾向にあり、トイレの新規設置を望む声があった。

 今回設置したトイレは、鉄筋コンクリート造りで、延べ床面積は約15.5坪。設備は男子トイレ(小用3器、洋式2器)、女子トイレ(洋式4器)、多目的トイレ1室。24時間利用可能で、凍結防止のため厳寒期は閉鎖となる。

 これまで、近隣には青森県設置の公衆トイレ1カ所と仮設トイレ9基があったが、すべて和式。新しいトイレで洋式も整備され、外国人観光客らにも利用しやすい環境になった。

 湊日曜朝市会理事長の上村隆雄さんは「最近、館鼻岸壁朝市への来場者が急激に増えてきた。デーサービスを利用している高齢者の方々もマイクロバスを連ねて訪れたり、海外から朝市目当てで来場したりなど。前々からトイレ新規設置をお願いはしていたが、今回このような立派なトイレができ、お年寄りの方々にも、外国人観光客の方々にも必要な施設だったので、大変喜ばしいことだと思う」と話す。

 日本人の大好きなお魚!

朝市ともなれば是非とも行ってみたいです。活きの良い魚が手に入りますからね。

仮設トイレだけだったようですが、綺麗なトイレが増設されたそうです。

トイレ問題は大切な事ですから、ありがたいです。

f:id:kasetutoire:20180507200657j:plain

 

hachinohe.keizai.biz

 

gygtg